前世は、ねこ

よく「猫っぽいね」と言われる人が書くブログです。

【レビュー】使い心地GOOD!スノーピーク(snow peak)ファイヤーサイドグローブ

f:id:akihi-rock:20211130183020j:plain

キャンプの仕事(キャンプ道具のレンタルや設営など)の時に焚き火をしたのですが、片付けの際にユニフレームのノベルティのキャンプグローブを置き忘れて帰ると言う失態をおかしてしまいました…。

キャンプ場に問い合わせましたが無いとのこと。拾った人、ユニフレームのポイントを貯めて、初めて交換したお気に入りのグローブなので返してください…。涙

このままでは焚き火や薪ストーブの火を操る際に火傷するのでグローブを物色することに。

そこで前々から気になっていた、スノーピークのファイヤーサイドグローブをスポーツオーソリティのお客様感謝デー+WAONポイントのコンボで買う(半値以下で貰う)ことにしました。(何故かさらに割引してくれた!笑)

 

ファイヤーサイドグローブのお手入れ方法についてはこちら。

akihi-rock.hatenablog.com

 

 

 

スノーピーク(snow peak)ファイヤーサイドグローブ

f:id:akihi-rock:20211130183031j:plain

スノーピーク(snow peak)

ファイヤーサイドグローブ ブラウン(UG-023BR)

サイズフリー

価格 7,040円(税込)

 

用途は焚き火グローブ(耐熱グローブ)となります。

見るからにごっついグローブです。お値段もそれなりにごっついですが。笑

しかし、革の厚さと材質を見ると妥協がありません!お値段以上の価値はあります。

デザインが良くてカッコいいです。

正直なところ中途半端な価格のグローブを何回も買い直すより、こちらを長いこと使う方がお得で、不要になってもそれなりのリセールバリューがつくので、コスパ的には優れているのではないでしょうか?

またダメになってきても、なんだかんだでスノピなら修理してくれると思うんですよね。

 

【レビュー】スノーピーク(snow peak)ファイヤーサイドグローブ

f:id:akihi-rock:20211201101844j:plain

スエード革は厚みがあり耐火性が高く安心

厚みのあるスエード革が使用されています。この厚みのおかげで火をいじったりダッチオーブンを運んだりする際、輻射熱を軽減してくれ安心して作業ができます。

さすがに直接火が着いた炭、薪、熾火を触るのは危ないですし、革の寿命も縮めてしまいますので火バサミや焚き火用のトングを使用しましょう。

厚みは置き忘れたユニフレームのキャンプグローブよりも、ファイヤーサイドグローブの方が厚みがあり耐火性も高いです。

 

f:id:akihi-rock:20211201101816j:plain

グローブ本体(甲側)
革の色合いはグレーよりなブラウンな感じ。

 

f:id:akihi-rock:20211201101824j:plain

グローブ本体(掌側)

 

f:id:akihi-rock:20211201101805j:plain

革パッチのロゴはプリントではなく刺繍で高級感がある。
その分コスト高になっているのだが…。笑

 

インナーグローブが付いてます。インナーグローブは着脱式で洗えて清潔に保てるのが嬉しいところ。革製品って結構蒸れやすく使って行くうちに臭くなるので、これは親切だなと思いました。

f:id:akihi-rock:20211201101854j:plain

インナーグローブはベルクロで固定される。

 

f:id:akihi-rock:20211201101908j:plain

掌側と甲側にそれぞれベルクロがあり上下で固定。作業中ズレることはない。



f:id:akihi-rock:20211201101921j:plain

インナーグローブ(甲側)
材質はポリコットン製。

 

f:id:akihi-rock:20211201101930j:plain

インナーグローブ(掌側)

 

 

 

気になるポイント(フリーサイズのみで大きい作り)

サイズはフリーサイズのみで手の小さい方には大きいと思います。特に女性の方が使うには大きいです。サイズが大きく革に厚みがありインナーもあるので少々固く扱いづらい一面はあります。

しかし、これは耐火性能とのトレードオフで仕方ないと思います。使い心地としては全然悪くないです。細かな作業、ワークグローブとしては流石に無理です。

また、「ニオイがキツい。」とレビューや記事がありますが、「スエード革の製品はこんなものでは?」と思いますのであまり気になりません。

 

【オススメ】購入時ににちょっとしたお手入れ

ファイヤーサイドグローブを検討されていると言うことは、少なからずこだわりがある方と見受けられます。どうせなら綺麗に使っていきたいですよね?

購入時に軽くブラッシングしてスエード用の防水・栄養スプレーを吹くことで汚れがつきにくくなります。これはおすすめなので是非試してみてください。

(注意:防水・栄養スプレーを吹く時は屋外で使用し吸い込まないようにしましょう。)

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ