前世は、ねこ

よく「猫っぽいね」と言われる人が書くブログです。

ポンプフューリーのサイズ選びはワンサイズアップでOK!ポンプフューリーのサイズ選びで悩まれている方必見!

どうも。aki.freedomです。

ポンプフューリーのサイズ選びって難しいですよね?

しかも、人気で品薄でなかなか試し履きできないし…。

サイズ選びで失敗したくないですよね?

そこでで今回、ポンプフューリーのサイズ感をレビューします。

ポンプフューリーのサイズ選びでお悩みの方に参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

 

リーボックポンプフューリー

Reebokリーボック)のInstapump Fury(インスタ・ポンプフューリー)を指します。90年代にリリースされたスニーカーです。

おすすめのカラーはやはり人気の黒です!どんな服装にでもコーデしやすいのでおすすめです!

 

 

ポンプフューリーのサイズ選び

ポンプヒューリーはワンサイズアップを選べばOK‼

ポンプフューリーはワイズが狭い作りなので、ワンサイズアップを選べばOKです。それと履き口が狭いといってサイズアップはダメです。

 

ポンプフューリーのサイズ感

筆者の足のサイズは足長が25.5cmのワイズ2E。普段は26.0cm〜26.5cmの靴を履いています。

実際試したサイズは25.5cm・26.5cm・27.0cmです。本当は26.0cmを試したかったのですが、在庫がなく試せませんでした…。

で試した結果がこちらです。

イズ サイズ感 感想
25.5㎝(-0.5㎝) キツイ パンパン。窮屈で歩くのは無理。
26.5㎝(+0.5㎝) ちょうどいい 程よく余裕もありベストなコンディション
27.0㎝(+1.0㎝) 緩い ポンプで調整しても緩い。歩くと靴が前後する。

おそらく26.0cmではジャストで靴下の厚さによっては少しキツイかなと思います。

1cmアップは大きかったので、厚めのインソールや厚手の靴下を履いても、余裕があると思いました。

 

ポンプヒューリーサイズ感 ナイキ

ナイキはエアマックス90は26.5cmを履いています。厚手の靴下を履くとジャストサイズです。同サイズのポンプヒューリーに比べるとキツく感じます。

 

ポンプヒューリーサイズ感 コンバース

コンバースジャックパーセルとオールスターも26.5cmを履いています。全体的に余裕があります。

同サイズのポンプヒューリーに比べると大きい感じがします。

 

ポンプヒューリーサイズ感 ニューバランス

ニューバランスM1400の26.0cmを履いています。個人的にはナイキとコンバースに比べると一番しっくりきてます。

ポンプヒューリーとサイズが違うので何とも言えませんが、サイズの感じはよく似ています。

 

 

 

ポンプヒューリーのサイズ大きすぎた?(サイズ失敗)

ポンプヒューリーは「サイズが上がるにつれて靴全体の大きさも増す」ので注意が必要です。「足だけがやたらデカくてアンバランス」になってしまったり、「大きすぎた」ということにもなりかねません。

ポンプフューリーって靴のデザインは結構ゴツいんですよね。笑

後述しますがサイズ失敗の原因はおそらく、「履き口が狭いので履きやすい大きいサイズを選んでしまった」と思われます。

 

ポンプヒューリーの特徴(レビュー)

特徴① ポンプでフィット感調整 

最大の特徴はシューレスがなくてポンプで空気を注入しフィット感を調整できます!

これが当時斬新でプレ値が付くほど人気で買えず、筆者にとってはとても懐かしいスニーカーだったりします。笑

 

特徴② ワイズ(足囲・足幅)が狭い(細い)

ポンプフューリーは靴の作りが小さいとよく聞きますが、正確にはワイズ(足囲・足幅)が狭い作りとなっています。長さは普通です。

 

特徴③ 履き口が狭い

足首のフィット性を高める為でしょうか?履き口も狭い作りとなっております。実際履きにくいです。こう言うものだと割り切りましょう。笑

前述しましたが、サイズ選びの失敗の原因がこれで「履き口が狭いため、履き口が広い大きなサイズの物を選んでしまったこと」なんです。

また、つま先にかけて細くなっていくことが画像で分かりますね。

 

まとめ

ポンプフューリーはワイズが狭い作りなので、ワンサイズアップを選べばOKです。ワイズが狭い人は普段履いているサイズでもいけると思います。また、ポンプヒューリは履き口が狭く、お世辞にも履きやすいシューズではないことは理解しときましょう。

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ